芸術的に美しい肌へ【arttroop】

芸術的に美しい肌へ【arttroop】

芸術的に美しい肌へ。シミのない若々しい肌へ。
いつまでも外見に自信を持てる自分でありたい。

 

当サイト「arttroop」は綺麗になるための必要な情報を発信していきます。

 

 

美肌というとやはり肌トラブルを連想する方も多いのではないでしょうか。
でもどうしたらきれいなお肌になるのか、分からない方も多いと思います。

 

そこで今回は肌トラブルに効果のあるお手入れ方法をご紹介いたします。

 

まず洗顔ですが、ぬるま湯で顔を最初に洗い流すときに、10回以上は洗い流してください。そうすることで肌の汚れが結構落ちます。

 

次に洗い流したらフェイスタオルをお湯につけ、軽く絞ったら顔の上に置いて蒸しタオルのように2〜3分置いてください。そうすることで毛穴が開き、毛穴汚れなどが取れやすくなるんです。置いたらお使いの洗顔フォームで優しく肌を洗ってあげてください。ちなみに洗顔フォームも可能であれば、できる限り泡立ててから使用してください。洗い流してくれるのは泡なのです。その後、最初のように10回以上、たっぷりと洗い流して下さいね。

 

洗顔の後は化粧水ケアも忘れずに。むしろ、こちらのほうが大切です。

 

化粧水はコットンにたっぷりしみこませて肌に置くようになじませてあげてください。こうすることで肌が傷付けることなくケアが出来るのです。大体コットン2〜3枚ほどを使って顔全体に化粧水を行き渡らせます。鼻や頬など、毛穴の目立つ部分には入念に。

 

化粧水が終わったらまんべんなく丁寧に乳液をつけて、お肌の潤いを保ちます。

 

最後に日焼け止めクリームを塗ります。これについては、夜のケアでおすすめです。紫外線というのは常に肌と触れ合っています。そのためメラニンなどが増え、色素沈着、いわゆるシミを起こす原因にも繋がります。寝ている間も紫外線からお肌を守るためにも、日焼け止めクリームを塗って寝てください。

 

翌日、洗顔時に日焼け止めクリームも一緒に洗い流せばOKです。

 

ひとつづつやっていくと、最初は慣れるのに時間が掛かってしまうかもしれませんが徐々に慣れていきますよ。

 

これでわたしはニキビなども減り、毎日もっちりとした肌をキープ出来ています。美肌にはまず土台から、時間をかけてきれいな肌を手に入れましょう!