毛穴の汚れをケアして、清潔でクリアな肌に

毛穴の汚れをケアして、清潔でクリアな肌に

いちご鼻に代表される顔の毛穴汚れ。

 

これをきちんとケアしないと、さらなる毛穴汚れに繋がるので注意が必要です。
毛穴の汚れをケアして、清潔でクリアな肌を目指しましょう。

 

毛穴の汚れのケアの前に、まずは洗顔で顔全体の汚れを落とします。
洗顔はきちんと泡立てて使用することで、より毛穴汚れが落ちやすくなります。

 

自分自身の手でうまく泡立てるのが苦手だという方は洗顔ネットなどを利用してきめ細泡立てて使用することをオススメします。
洗顔フォームが推奨する泡立てネットがあれば、それを利用すると効率良く効果が得られます。

 

そして、毛穴の汚れで特に目立ち気になるのがいちご鼻。

 

毛穴ケアの様々なアイテムが販売されているので、自分で取り入れやすいものを選んでまずは毛穴の汚れを取り除いてください。

 

パックのタイプなどは角栓がすっぽり抜けて、毛穴ケアをした!という実感を得やすいのですが、肌が弱い方はパックをはがすときに肌に負担をかけてしまうことがあります。
保湿がしっかりしたものや、乾燥しすぎる前にはがすなど、適度に調節して利用してください。
頬等の顔全体の毛穴汚れにはスクラブ洗顔がおすすめです。

 

じゃりじゃりとした質感のスクラブ洗顔は苦手な方も多いようですが、週に1回程度のケアとして取り入れると目に見えて肌の明るさの変化を感じることが出来る場合が少なくありません。
定期的にエステに通って肌を整えることが出来れば良いのですが、現実的にはなかなか難しいところ。

 

セルフケアとして週1回のお手入れを加えるだけで、きちんと効果が得られます。

 

これらの洗顔ケアをしたあとは、しっかりと保湿を行ってください。
綺麗になった毛穴に汚れがついてしまう前に、しっかりと化粧水や乳液で潤いを補給します。
美容液などもこのタイミングで利用するとよいでしょう。

 

汚れた肌ではなかなか水分も浸透しません。
肌を清潔にして保湿し、潤いある肌を持続して毛穴の広がりを防ぎます。
毛穴汚れをそのままにしておくと、さらにそこに汚れがたまり、毛穴の広がりやさらなる汚れを助長しますので、注意してください。