私の美白ケアと美白のためのベースメイク

私の美白ケアと美白のためのベースメイク

美白ケアはニキビなど他のスキンケアと比べても効果を感じづらいので、効果がみられないから断念しようと思う方がたくさんいると思います。

 

 

ですが、美白ケアはその効果が感じられないときを乗り越えて持続するからこそ少しづつ効果を感じられるのです。今回は私が普段から心がけてやっているスキンケア、そしてメイクをする上でも美白のために気を使っていることを紹介していきます。

 

 

まずスキンケアから紹介します。シミを改善するにはターンオーバーを早めることが一番です。

 

 

なのでスキンケアをする上で必要なのは保湿をしっかりしてあげること、そしてビタミンやヒアルロン酸を含まれているものを使ってあげることです。私が使っているものは、ビタミンC誘導体が入っている化粧水、そして保湿効果の高い乳液、クリームです。スキンケアのポイントですが、お風呂上りの毛穴が開いているときにすぐにスキンケアを行うことが大切です。

 

 

コットンにたっぷりの化粧水を含ませてやさしく滑らせていきます。このとき使う化粧水は安くてもかまいません。たっぷりの量を使ってあげることが重要で、お肌に充分な水分を与えます。そのあと、コットンを割いて肌にのせ、5分ほどコットンパックします。ここでも足りないな、と思ったらどんどん化粧水を足していってください。終わったらここでそのままにせず、クリームなどでちゃんとフタをしてあげます。

 

 

化粧水を塗ったままだとそのまま乾燥してしまうので注意してください。このあとは私はビタミンCの美容液をシミなど気になる部分に塗っています。

 

 

次にメイクの時に気を付けていることを紹介します。まず一番に、必ず日焼け止め効果のあるものを使うことです。

 

 

毎日スキンケアを頑張っていても、外に出るときに紫外線をそのまま浴びていては意味がありません。きちんと日焼け止め効果のあるものを使って予防していきましょう。最近ではファンデーションや下地だけでなく、パウダーにもUV機能が入っているものがあるのでお直しのときにもこのようなものを使ってあげるとよりいいでしょう。

 

いかがでしょうか?美白ケアで大切なのは、効果がみられなくてもあきらめず、毎日続けていくことです。最初は面倒かもしれませんが、毎日続けれは慣れてくるものです。地道に頑張っていきましょう。